肌トラブル別、解決の近道となる栄養素

この記事を書いた人(サイト運営者)
廣野沙織(ひろのさおり)

フリーランス管理栄養士。
主な活動はレシピ開発や記事執筆、食事指導、食関連サービスの監修など。
詳しいプロフィールはこちら

廣野沙織(ひろのさおり)をフォローする

肌トラブルと一口にいっても、ニキビやシミ、乾燥など様々な種類があり、それぞれの原因や、解決の手助けとなる栄養素も少しずつ異なります。

悩みの肌トラブルを効率的に解決するためには、適切な栄養素を中心に食生活に取り入れることがポイント。

ここでは、それぞれの肌トラブルを解決するために重要な栄養素と食べ物についてご紹介します。

 

ニキビ

ニキビが気になるときには、肌のターンオーバーや脂質代謝が上手くいっていない可能性があります。

肌の脂質代謝や、皮脂分泌に関わるビタミンB6やビタミンAを中心に摂りましょう。
脂質(油っこい食べ物)の摂り過ぎには注意してください。

栄養素 ビタミンB6、ビタミンA

食べ物 赤身の魚、ヒレ肉、バナナ、レバー、緑黄色野菜 など

 

シミ

シミの発生を予防したり、できてしまったシミを薄くするためにはメラニンの生成を抑えることが大切です。

これにはビタミンCが効果的。また抗酸化作用をもち紫外線ダメージから肌を守るポリフェノール、レチノイド、硫黄化合物も意識してみてください。

栄養素 ビタミンC、ポリフェノール、レチノイド、硫黄化合物

食べ物 柑橘類、野菜類、大豆製品、ブルーベリー、鮭、トマト など

 

くすみ

肌がくすんでいる原因としては紫外線によるメラニンの増加や、血行不良などが考えられます。

くすみの改善には、メラニンの増加を抑えるビタミンCの他、血管循環を良くするビタミンE、健康な血液を保つための鉄分などを意識すると良いです。

栄養素 ビタミンC、ビタミンE、鉄

食べ物 柑橘類、野菜類、アボカド、アーモンド、レバー、あさり など

 

しわ、たるみ

しわやたるみの改善には、コラーゲンの生成を促進し、ハリのある肌にしていくことがポイントとなります。

コラーゲンを作るのに必要な栄養素は主にたんぱく、鉄、ビタミンCなどです。
鉄はビタミンC、たんぱく質と一緒に摂ると吸収率が高まるため、できればこの3つは一緒に取り入れましょう。

栄養素 たんぱく質、鉄、ビタミンC

食べ物 肉・魚類、大豆製品、卵、あさり、緑黄色野菜、柑橘類 など

 

かさつき、乾燥

かさつきや乾燥で悩んでいる方の肌はターンオーバーが上手くいかず、水分保持力が低下している可能性があります。

新陳代謝を促す栄養素、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンAを摂りましょう。
また、肌の潤いを保つため、脂質(特に植物性脂質や魚由来のオメガ3系脂肪酸)も適量摂りましょう。

栄養素 たんぱく質、ビタミンC、ビタミンA、脂質

食べ物 肉・魚類、大豆製品、緑黄色野菜、ナッツ類、オリーブオイル

 

併せてチェック

それぞれの栄養素の詳細や、それらを多く含む食べ物は以下の記事にも掲載しています。併せて参照してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました