ホタテとグレープフルーツのサラダ

この記事を書いた人(サイト運営者)
廣野沙織(ひろのさおり)

フリーランス管理栄養士。
主な活動はレシピ開発や記事執筆、食事指導、食関連サービスの監修など。
詳しいプロフィールはこちら

廣野沙織(ひろのさおり)をフォローする

いつものサラダをおしゃれで栄養満点な一品にアレンジ!

グレープフルーツや葉物野菜には肌のコラーゲンを作るのに必要なビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは熱に弱いため、サラダのように生で食べるのがおすすめ。

ホタテは肌の材料となるたんぱく質が豊富で低カロリーなため、美肌づくりだけでなくダイエットにもおすすめの食材です。

 

 

材料(2人分)

  • ホタテ(刺身用) 6個程度
  • ピンクグレープフルーツ 1/6個
  • フリルレタス 50g
  • ベビーリーフ 50g

<A>

  • オリーブオイル 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 砂糖 小さじ1

 

 

作り方

  1. <A>の材料を全てボウルに入れ、よくかき混ぜてドレッシングを作る。
  2. レタスとベビーリーフは水で洗い、水気をしっかりと切る。レタスは食べやすい大きさに切る。
  3. グレープフルーツは薄皮から実を取り出し、一口サイズになるよう手で裂く。
  4. レタス、ベビーリーフ、ホタテ、グレープフルーツを合わせ、器に盛る。1. のドレッシングをかける。

 

 

ドレッシングは家にある調味料を混ぜ合わせるだけで簡単に作れます。
このレシピの分量は基本のフレンチドレッシングとして色々なサラダに使えるのでぜひ活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました